岩盤浴でスッキリ健康デトックス

癒しの空間リフレッシュ岩盤浴

岩盤浴入浴時のポイント

岩盤浴はとにかく社会の雑踏から解放されたリラックスした気持ちで望むのが最大の秘訣です。
入浴時に着用する衣類は、暑いからと言ってあまり薄いものを着用せず岩盤浴からの直接熱から肌を守る為に比較的厚手のバスローブのようなタオル地のものを身に付けるようにしましょう。
絶対に忘れては行けないのが水分補給(脱水症状にならない為に)です。
岩盤浴によって想像以上の水分が身体から放出されたりします。
逐次、水分補給をしながら発汗作用、発汗能力を高めていく事が、基礎代謝向上に最も良い影響を与えます。

岩盤浴効果を10倍にする方法

岩盤浴効果を10倍にする方法とは少々言い過ぎかもしれません(^^;。
岩盤浴によって、引き出された体の発汗機能をより効果的に引き出す方法があります。
それは「リンパマッサージ」です!
リンパマッサージは、体中を網羅するリンパ管を流れるリンパ液が循環しやすいような環境づくりをするのです。
リンパ液は体内に蓄積された化学物質などを汗や尿とともに老廃物として排出する機能がありますから、リンパ液が体中を活発に流れるほど健康な身体に変化していくのです。
リンパマッサージは岩盤浴施設の有料サービスになっていることが多いので、ぜひお試しください。
リンパ液についての詳細はコチラ


岩盤浴の正しい入浴の方法は?

岩盤浴では普通の入浴と違って、服を着衣したまま入浴します。
裸を見られたくない方も安心!
施設によってはガウンやバスローブの貸し出しを行っているところもあるようなので、事前に調べていくといいでしょう。
ただ、循環器系に障害を持つ人はあらかじめ医師に相談してみて下さい。
通常は避けた方がいいかもれません。


岩盤浴の注意点

岩盤浴を楽しむ前には、化粧や香水をつけずに顔からも汗が分泌されるようにしておくと、肌への効果も増すでしょうから、岩盤浴にいく前は化粧、または更衣室で化粧は落としていくといいでしょう。
浴衣に着替え、水分補給を必ずして下さい。
汗を吸い取るためのフェイスタオルと床に敷くための大きめのバスタオルを持って浴室へ行きます。
浴室は、だいたい温度40℃程度湿度60%程の空間で、暑すぎず息苦しくもないでしょう。
自分の場所が決められている岩盤浴場では、それに従いバスタオルを敷き、横になります。


岩盤浴の入浴方法

まず、うつぶせになり5分仰向けになり10分
15分1セットとして行います、岩盤浴の基本となります。
入浴中はリラックスして十分にくつろぎましょう。
15分が経過したら、休憩をとりましょう、無理をしても効果は出ませんよ。
このときまた水分補給をして下さい。
ここでの水分補給は重要ですので喉が渇いていなくても必ずコップ1杯の水分補給をしましょう。
そして、これまでの1セット15分+休憩5分を1サイクルとして、2,3セット繰り返します
岩盤浴で流した汗は、汗独特のイヤな臭いの成分が含まれていないうえ、身体に必要なミネラルを無駄に排泄していない水に近い汗なので、ふき取るだけで大丈夫です。
実はこの汗に肌の保湿成分がたっぷりと含まれているため、本来は洗い流さずにしたいところですが、どうしてもシャワーを浴びたいという方は石けん等を使わず、流す程度にする事をおすすめします。
入浴中に体調が悪くなった場合は、決して無理をせずにただちに中止しましょう。
また、妊娠中の方や、飲酒をしている方も入浴はやめましょう

pickup

Last update:2016/7/11





癒しの空間リフレッシュ岩盤浴コピーライト