岩盤浴でスッキリ健康デトックス

癒しの空間リフレッシュ岩盤浴

岩盤浴の石と遠赤外線その一

岩盤浴サロンで使用される石はいくつかありますが、それぞれ「石のチカラ」が違います。
どれがよくてどれが悪いということではないのですが、岩盤浴の上級者になってきたら、石にこだわってサロンを選んでみるのもいいかもしれませんね(^^)。

石の種類『天照石』

岩盤浴に使われる石の種類は、ブラックシリカをはじめ、何種類かあり、それぞれに特長があります。
天照石は、大分県と宮崎県の県境の深山から発見されたもので、太陽光線の照射や自然の動的な力・エネルギーを吸収して電位を獲得し、4〜14ミクロンの遠赤外線(育成光線)を再放射する天然鉱石です。
放射する遠赤外線(育成光線)は、細胞の活性化と免疫力を向上させます。
天照石から発せられる「テラヘルツ光線」と「マイナスイオン」による不思議な力が、人間の自然治癒力を引き出します。
天照石はテラヘルツ光線と呼ばれるパワーを持つ石で、活水、鮮度保持、熟成、脱臭って排出されたことが判明し、細胞賦活作用などのエネルギーを放出して過酸化脂質を抑制することから、皮膚病の体質改善にも効果を上げていることが証明され、国際医学学会でも発表されました。
また、土壌の活性化・生花植物の成長促進・マイナスイオン作用など様々な形で活かされています。


石の種類『高千穂美向石』

九州宮崎県北部高千穂地方で発見された高千穂美向石は、機能性エネルギーを持つ鉱石として注目を集めています。
この高千穂美向石は、凝灰質岩と呼ばれる鉱石で、珪酸アルミニウムカリウムカルシウム等の成分を含有する鉱石です。
最近の鉱石調査では、この高千穂美向石には、他に類を見ない高機能エネルギーを持つことが発見されています。
その代表的性質として、人体に有用な自然ミネラルを豊富に含むことや遠赤外線放射率が97%と圧倒的に高い等があり、この鉱石を超える石は、数少ないとも言われています。
特に、遠赤外線の中でも人体に対し、効果の高い育成光線は8μ〜14μの波長と云われておりますが、この高千穂美向石は、驚くことに育成光線領域を含む5μ〜20μの広い波長領域において高放射率と高強度を示しており、他の鉱石に見られない放射特性のあることが判りました。
新陳代謝を活発にし、老廃物や体に不要な蓄積物を皮膚から排出させ、血液・リンパ液など体液の循環の促進にも有効です。
ちなみに、高千穂美向石の放射線を浴び続けても超人にはなれませんのでご理解いただけますように。





癒しの空間リフレッシュ岩盤浴コピーライト