岩盤浴でスッキリ健康デトックス

癒しの空間リフレッシュ岩盤浴

発汗トレーニング

発汗トレーニングとは

発汗トレーニングとは、簡単に言えば汗をかき、汗腺を鍛え、休止した汗腺までも蘇らせるトレーニングのことです。
トレーニングと言っても激しい運動をするわけではありませんので。
主に発汗トレーニングは適切な入浴によって行えます。適切な入浴で旅行者が満足するような温泉宿、
代表的なものに、「半身浴」「高温手足浴」「ゲルマニウム温浴」といった入浴法があります。
発汗トレーニングにより蘇った汗腺からは無味無臭の「良い汗」が排出されます。
岩盤浴はこの良い汗をかくのに最も効果的と言えます。
ポイントは休止状態の汗腺を蘇らせ、定期的に良い汗をかく環境に身をおくということです。
良い汗をかくことで身体は健康に保たれ、美肌効果やダイエット効果まであるから女性にとっては見逃す事の出来ない入浴法と言って良いでしょうね。


半身浴で発汗トレーニング

発汗トレーニングを最も手軽にできるのが、過程の入浴による方法です。
中でも半身浴発汗効果が高く、良い汗をかくのに最適です。
半身浴は、いわゆる身体の半分をお湯につけ長時間かけてじっくり身体をあたためる入浴法です。
身体全身をお湯につける全身浴では、お湯の圧力で汗腺から汗が出るのを妨げるので、半身をお湯の外にさらす半身浴のほうが発汗効果が高いというわけなのです。
半身浴により発汗量が増し、発汗するほど体温はさめにくくなり湯冷めしにくいという特徴があります。
何よりもお湯による「のぼせ」など身体に負荷がかかりにくいというのがポイントです。
とはいえ多量の汗をかきますので適度な水分補給絶対に忘れないようにしてくださいね。

●半身浴のコツと言うかポイント

お湯の温度:38度前後

お湯の量 :半身(浴槽に座っておへそのあたりまで)

入浴時間 :約30分が限度


高温手足浴で発汗トレーニング

高温手足浴発汗トレーニングを手軽に行う方法です。
文字通り手足を高温のお湯につけ体中の発汗効果を促します
高温手足浴も半身浴と同様発汗効果が高く発汗トレーニングとしては最適です。
具体的には、ひじから先の手とひざから下の足を約43度のお湯につけ全身の汗腺を刺激します
時間は10分から15分程度水分補給を適度に行いながら続けます。
原理は半身浴と同じで、浴槽のお湯からの圧力のかからない肌の汗腺から汗が出てきます。
それまでに休止していた汗腺も刺激され徐々に活発に動きだしますので、そうなると最初匂いのある悪い汗だったものが無臭の良い汗へと変化していきます。
高温手足浴は、浴槽底から15cm程度にお湯をはり、椅子に座った状態で手と足を同時につける前かがみの体制にしますから、腰の状態などどうしても無理な方は、交互に足と手を温める方法でも効果はありますので試してみると良いでしょう。


ゲルマニウム温浴で発汗トレーニング

ゲルマニウム温浴が最近注目されています。
ゲルマニウム温浴とはゲルマニウム入りのお湯に手と足を一定時間つけて体中の発汗を刺激し、発汗効果を促す最新の入浴法です。
手と足だけをつけるという意味では高温手足浴と同じです。
具体的にはゲルマニウム温浴は、ひじから先の手とひざから下の足を同時にお湯につけるイメージです。
時間にして約10分。
適宜水分を補給しつつ入浴を継続します。
効果は絶大で、入浴後は体中から汗が噴出していることに気づきます。
自宅の浴槽で高温手足浴をやるのさえ面倒な方にとってはゲルマニウム温浴に通ったほうが手軽ですよ。





癒しの空間リフレッシュ岩盤浴コピーライト